差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
howto:worldedit:introduction [2018/07/07 05:33]
Obocchama [履歴]
howto:worldedit:introduction [2018/07/07 05:39] (現在)
Obocchama [対応ブロック]
ライン 36: ライン 36:
  
 ====対応ブロック==== ====対応ブロック====
-ヤーが範囲選択をした際や、ゲーム内の設定を変更す際、プイヤー情報はグインしている間のみ有効な一時的なセッションに保存されます。+World Edit は Minecraft のバージョン、ラグの設定などの稼働条件によって、異なるレベルックに対応しています。
  
-グアウト場合は10分間間のみ情報保持され、ログイン直した場合に以前セッションを継続することができます+もし World Edit がブックに対応ていない場合は、以下ような現象が起こり得ます: 
 +  * チェストや竃などがインベントリ情報保持しなくなります 
 +  * undo などコマ施行る際、チェストや竃などのインベントリが空になることがあります
  
-サーバー内では個々のプレイヤの情報は分割されて保存されています。 +現在開発中の World Edit 6 では、以下のプラットフォムを正式にサポートしています
- +
- +
-保持される情報は以下の通りです。 +
-  * 選択範囲 +
-  * 履歴 +
-  * 最大ブロック変更数 +
-  * スナップショット+